トップページ > うるおい対策 > 肌の潤い保つスキンケア

肌の潤い保つスキンケア

潤いのある美しい肌の基本は何といってもスキンケアから始まりますが、正しい方法でなければ逆に肌を傷つけかねません。 まず最初に、顔ではなく手を洗いましょう。 手が汚れたままだと洗顔料に汚れが混じったまま顔を洗うことになります。

そして洗顔料をたっぷりと泡立て、指ではなく泡を顔の上で転がします。 次にぬるま湯で充分にすすぎます。
毛穴の汚れを意識しすぎて、肌が真っ赤になるまで擦り続ける方もいますが、 逆効果になります。洗い過ぎにならないように注意してください。 いつも毛穴の汚れがとれないという体質の方は、完璧を求めず 毛穴の皮脂はある程度取れればよいという気持ちを持たないと 悪循環に陥ってしまいます。しっかりと程度を見極めてください。
そして、熱いお湯や冷たい水は皮膚を硬化させますので、体温に近いぬるま湯を使いましょう。

その後タオルで水分をふき取ります。 この時ゴシゴシと顔をこするのではなく、ポンポン、とタオルを押し当てて水分を吸い込ませてください。 ここまでが洗顔ですが、ここから時間があくと皮膚表面からの水分が蒸発していくので、すぐに保湿を行いましょう。

化粧水をたっぷりと肌にパッティングします。 乾燥が気になるところはコットンに化粧水を含ませてパックするのも良いです。 手で触れてもっちりした感触が伝わったら、最後に乳液で潤いを閉じ込めます。 顔をマッサージするようにゆっくりとなじませます。

トップページへ戻る

月人気ランキング

高品質で無添加の低分子コラーゲンが今だけ激安キャンペーン中!

肌から直接浸透するレベルの他ではないほど超低分子化された粉末コラーゲン

高純度なヒアルロン酸と低分子コラーゲンを一緒に摂取できる