トップページ > うるおい対策 > 肌の潤いと表情筋

肌の潤いと表情筋

潤いのある若々しい肌は、水分だけでなく筋肉によっても支えられています。 筋肉は年とともに衰えていくものですが、お若い方でも普段から表情筋を動かさないでいると簡単に肌はハリと潤いを失ってしまいます。 筋力は使わなければ使わないだけどんどん弱くなっていくことを、日常的に意識しておかなければなりません。

年をとることは誰にも止められませんが、使わない表情筋は顔を支えることができなくなり、たるみの原因にもなります。 普段表情を動かさないでいると、筋肉が固まってしまいいざ動かそうとしても思うようには動きません。 そうなると血行が悪くなり、顔の代謝が鈍ります。 結果、肌に届ける栄養素がうまくいきわたらずに潤いが奪われていくのです。

お風呂に入った時など鏡を見て、ご自分の表情を確かめてみてください。 肌が潤って体が温まるお風呂でなら普段よりも筋肉が動かしやすいのです。 軽い微笑みでも、ぎこちなさが目立つようなら、表情筋からのサインです。

美しい表情の練習と気負わなくても、口を大きく開けたり頬を引き上げたりするだけでも、日常の表情から大きく変化します。見た目の変化を実感したい方は、最低3カ月間以上、毎日表情筋をトレーニングしていくとはっきりと違いに気付くことができます。表情筋は継続が大事ですね。笑う頻度もあげるように意識するのもおすすめです。

トップページへ戻る

月人気ランキング

高品質で無添加の低分子コラーゲンが今だけ激安キャンペーン中!

肌から直接浸透するレベルの他ではないほど超低分子化された粉末コラーゲン

高純度なヒアルロン酸と低分子コラーゲンを一緒に摂取できる