トップページ > うるおい対策 > 肌に潤いを与えるための食事について

肌に潤いを与えるための食事について

美しい肌は健康の証です。
肌の潤いを保つために、良質な栄養をバランス良くとりましょう。
健康な肌にはビタミンが必須です。

特にビタミンAは肌の新陳代謝を高める働きがあるので、肌を正常な状態に保ちます。
ハリと潤いを保ち、美白効果も期待できますので、積極的にとりたい栄養素ですね。ビタミンAは鯖や鰯等の青魚をはじめとして、カボチャやニンジン等、緑黄色野菜に多く含まれています。

鮭は潤いを守るコラーゲンも含まれていますので、特に皮の部分は残さず食べましょう。
肌がかさつく原因の一つに加齢があります。ビタミンEには、女性ホルモンの分泌を手助けし、老化防止の働きがあります。

ビタミンEが含まれている食べ物には、アボガド、キウイ等の果物類、アジやウナギ等の魚類、アーモンドやピーナッツなどの豆類、そしてごま等があげられます。肌がぷるぷるになる、といえばコラーゲンが有名ですね。コラーゲンは20歳を境に減少していきます。鶏皮、牛スジ、手羽先、豚足などの肉類、エビ、サンマ、ブリなどの魚類にもたくさん含まれています。

忙しい方や食生活が乱れがちな方には低価格で続けやすいサプリが選ばれています。

月人気ランキング

高品質で無添加の低分子コラーゲンが今だけ激安キャンペーン中!

肌から直接浸透するレベルの他ではないほど超低分子化された粉末コラーゲン

高純度なヒアルロン酸と低分子コラーゲンを一緒に摂取できる